日々家 HIBIYA

数種類の定食と、季節のおいしいものを少しずつつめこんだ豆皿がならぶ「日々家御膳」のお店です。

ブログ

ホロホロ心に網戸

ご無沙汰しておりました。
ご無沙汰しすぎておりましたが、みなさまお変わりありませんでしょうか。。

今回のブログご無沙汰の言い訳としては
かなり身近な人物から、4月のはじめにひどい言葉を浴びせられ
心がボロボロに崩れており、何をする気力もおこりませんでした。
ただでさえ、ホロホロクッキー以上にもろい心が、ズタズタになっておりました。

ご本人曰く、「冗談のつもり」だったそうですが
誰も笑ってなかったよね?
ちっとも面白くなかったよね?

でもそんな、くずれ去った心も、
ほんの少し、復活してきましたのでブログでチクらせていただいておりますが
「冗談」のひとことで何を言ってもいいわけではない。
身内のことを褒めなくてもいいけれど、頑張ったことをバカにするべきではない。
自分以外の、他の人のことを、けなしたらいけない。
しかも本人の目の前で。

ということを、あらためてかみしめました。

あと、文章にマルつけると傷ついてる人がいるとか
ため息ついたら不快に思う人がいるとか
男らしいとか女らしいとか言ったらダメとか

四方八方に気を配らないと、誰かをイヤな気持ちにさせてしまうのかと思うと
もう、心をすり減らさずに毎日を過ごすのは困難極まりないですけども
身体のほうは、もうちょっとすり減らしていこうぜ、自分。ちゅう話です。


それはさておき、
虫ギライ的に最近気になってたまらないことがあるのですが

CMをみていると
ビール、お茶、殺虫剤、ファストフード

なぜ、どんな場面もみんな、窓全開?

たしかに、
そこに網戸が入ると、雰囲気ぶち壊しでしょう。
ロマンもありませんでしょう。

それは重々わかっておりますけども
虫が気になってたまらないんです。稀代の虫ギライとしては。

カメムシ入ってこないのか、
アリやハエはいないのか、Gは出ないのか、
気になりすぎて、CMで、窓全開の場面があると購買意欲が沸かない。(注:個人の感想です)
そんな今日この頃です。

心折れて、ちょっと復活したけど
やっぱり虫コワイな。
文章にマル、いっぱいつけてしまってすみません。。
という、近況報告でございますけども
心にも網戸あったらな。
少し、強くなれるかも。

虫ギライの春

覚えておられる方はいらっしゃるでしょうか、
日々家の近くに、弱り切った桜があったことを。

ツタに絡まれ、生きる気力を失った桜を
ふたたび甦らせようと、
スタッフとともに作業をした「桜プロジェクト」からはや一年。
(➡去年の作業と、デブいじめの事例については、コチラをご覧くださいませ)

むしろちょっと見習わないといけないぐらいの
生命力みなぎる、ずぶとく、根性のあるツタは忘れたころに己をアピールし
どこかのバカチンが投げ捨てたタバコの吸い殻と戦い
雨の日や寒い日をやりすごし、

一見、枯れたように見えていた桜が今日、
見事に咲いていました。

気のせいかもしれませんが、
いや、まちがいなく
桜は去年よりも、元気そうに立派に見えます。

もはやこれまでか、とあきらめかけた
カラッカラだった、じまんのあじさいの葉っぱも、
ぐんぐん育っています。

いただいたチューリップも咲き、
スタッフがどこかでもらった種で育ったマリーゴールドは、
あいみょんがびっくりするぐらいに揺れ
まちがいなく、春がやってきています。

…アナベルは枯れたけど。

って、春が来たという、
ええ話かな、ポエム的なもんかな、花咲いたという自慢かな、
と思われたかもしれませんが、
ちがいます。

稀代の虫コワにとっては、
春、イヤ。虫コワイ。
もう春から秋ぐらいまで、イヤ。虫コワイ。
またしても、毎日虫におびえながらすごさないといけない
ツライ日がはじまってしまったよ、
という話です。

でも、いくら春がキライな私でも、
去年あんなに弱っていた桜が復活してくれたことは、
ほんとうにうれしかったんです。

なので、日々家に来て下さった際には、
ぜひ、桜の姿を見てあげてくださいね。
あじさいも、マリーゴールドもね。
チョウウンのパクチーと、謎の香椿もね。